teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


バニメンナイト

 投稿者:百頭人  投稿日:2017年 6月 9日(金)12時05分11秒
返信・引用
  6/25(日)にバニーメンナイトを開催いたします。
どうぞよろしくお願い致します。
 
 

ターンテーブル懐かしいです☆

 投稿者:メリベル  投稿日:2017年 5月22日(月)21時19分5秒
返信・引用
  ☆ORさん
10年…そんなに経つのでしょうか。来てくださってありがとうございます。
そうですよね、HNネームの由来ですものね。私としては同じアルバムを自然と選んだことが嬉しいです。
昔は、A面B面を意識しながらバンドもアルバムを制作したし、私達もそれを楽しんで聴いている部分がありましたよね。
そんな意識でもう一度ocean rainを聴きたくなりました。そんな意識にさせてくれて、ありがとうございました。
 
 

アルバム

 投稿者:OR  投稿日:2017年 5月21日(日)11時30分37秒
返信・引用
  メリさん、みなさま、おひさしぶりです。(10年以上かな笑)

HN通り、私が選ぶのはOcean Rainです。Crocodilesのキレキレ感から少しずつ角が取れていって、ここでバンドのカタルシスに至った感じでしょうか。

アルバム全体の完成度が素晴らしいと思います。特に Thorn of からレコード裏返して、The Killing ~ Ocean まではなにものにも変えられないです。Ocean Rain の前にはどうしてもMy Kingdom が必要なんですよね。

レコード。The album still matter.と言ってくれた人は他界しちゃったけれど、裏返すワクワク感をもう一度得るにはターンテーブル買うしかないですかね。

久々に好き勝手書き込みさせてもらってスッキリしました(笑) ありがとうございました。メリさん、なによりもお身体をお大事に。
 

Re: beforeafter

 投稿者:メリベル  投稿日:2017年 5月20日(土)21時54分0秒
返信・引用 編集済
  ☆Bプログラムさん
体調崩しまして、遅いレスごめんなさい。

PORCUPINEを聴いた衝撃はそんなに凄かったのですね。
私もタイトルナンバーに流れる映像はずっと気になっていました。
何故そんなにもソ連を気にしたのでしょうか。

> 彼らも、おそらく思想的にというかむしろ音楽性での傾倒だったと思う。
> もしくはステレオタイプの極右派なパンクスへの皮肉ともとれる。

この二行で私としてはすっきりしました。

再結成後のアルバムに関しては同意見です。

お写真のコスプレ、コールガールに対抗してですか。カッコイイですよ。
 

凄いですね☆

 投稿者:メリベル  投稿日:2017年 5月20日(土)21時35分24秒
返信・引用
  ☆ときこさん
あのときのマックのソロツアー全部観られたなんて素晴らしいです。あ、レスがとても遅くなってしまってごめんなさい。胃痛と風邪、全くついてないですよ。今は少しずつ良くなっていますので。ロケットシップ、そこに収録されてたんですね。3インチシングル私も持ってますよ~。何故かメリーチェインのもあったりします。
 

beforeafter

 投稿者:Bプログラム  投稿日:2017年 5月15日(月)10時00分15秒
返信・引用
  リアルタイムではOcean Rainだけしか聴いてなかったので
PORCUPINEを聴いた衝撃は大きかったです。
赤い。
この作品での彼らは限りなく赤くキャバレ・ヴォルテアのように、THE共産主義
タイトルナンバーの映像に出てくる1928年のソ連
レーニン没後4年、スターリンが工業化と農業集団化(習ったっしょコルホーズって)の
推進を本格化した頃

マルクス・レーニン主義を称賛するかのような映像も、リアルタイムでは見聴きしてなかった
スザンヌ・ヴェガにLeft of Center(中道左派)という曲があるが
当時はそんな風にちょっと左っぽいのがかっこいいと思い込んでた。

彼らも、おそらく思想的にというかむしろ音楽性での傾倒だったと思う。
もしくはステレオタイプの極右派なパンクスへの皮肉ともとれる。

詳しくはこちら
http://blog.goo.ne.jp/mixseas4925/e/f0c1eb67480c3ddd17d758b21c28e931

からの「Meteorites」はOcean Rainのような瑞々しいナンバーで幕が閉じる
おしなべて、ゆったりたおやかに時間が過ぎていく
いい歳の重ね方をしてると安心する反面、ちょっと寂しい気もする
バンドとしての勢いや瞬発力は2009年「The Fountain」の方が勝ってると思う
だから決して本作の影が薄いゆう訳ではく、
これがあくまでも通過点であることを望むわけ

蛇足
Seven Seasにてコールガール扮したのを今だに追求しとりやす
 

Re: ありがとうございます☆

 投稿者:ときこ  投稿日:2017年 5月14日(日)22時23分51秒
返信・引用
  メリベルさんへのお返事です。

> ☆ときこさん
> やはり同意見です。クロコダイルズからocean rainまでの4枚、孤高の完成度だと思います。あの、空気が張り詰めるほどの緊張感、特にあの頃のライブ映像を観るとひしひしと感じます。
> 一枚一枚的確な分析をしてくださって、私も勉強になりました。改めてエコーアンドザバニーメンというバンドのことをもっと分析したくなりました。
>

あの頃のライブ映像は本当に圧巻ですよね!でも、私、マックの初来日の時のライブ全ツアーしたんですけど、あの時のライブも凄く良くて印象に残っていて、マックのソロもライブ見た後はかなり好きでした。で、キャンドルランドとミステリオ、日本盤のコンピを聞いていて、何かが足りない・・・と思って考えてたら、ライブで凄く良かったロケットシップがどこにも入ってないんですね。汗。で、いや、どこにも入ってないはずはない・・・と必死で考えたら、思い出しました。Faith and Healingのシングルに入ってたと!!!で、CDの棚探してみたら、ありましたけど、3インチCDシングル!大汗。今、慌ててIpodに入れて聞きなおしました。笑。やはり名曲です。
 

ありがとうございます☆

 投稿者:メリベル  投稿日:2017年 5月13日(土)17時26分10秒
返信・引用
  ☆ときこさん
やはり同意見です。クロコダイルズからocean rainまでの4枚、孤高の完成度だと思います。あの、空気が張り詰めるほどの緊張感、特にあの頃のライブ映像を観るとひしひしと感じます。
一枚一枚的確な分析をしてくださって、私も勉強になりました。改めてエコーアンドザバニーメンというバンドのことをもっと分析したくなりました。
 

ありがとうございます☆

 投稿者:メリベル  投稿日:2017年 5月13日(土)17時16分21秒
返信・引用
  ☆Shinobuさん
好きなアルバムが一緒なのが嬉しいです。おっしゃるように再結成前の4thまでは非常に甲乙つけがたいです。その中で4thに収録されているkilling moonの素晴らしさは断トツ光っていると思います。これがきっかけで思い出したようにバニーメンを聴いてくださると嬉しいです(^-^)
 

好きなアルバム

 投稿者:ときこ  投稿日:2017年 5月12日(金)02時09分21秒
返信・引用
  こんにちは。メリベルさんよりお誘い受けてやってきました。笑。オリジナルバニーメンから、マックのソロ、ノエルが歌ってたバニーメン、エレクトラフィクション、再結成まで追い続けて、Evergreenでストップしたまま、月日が流れておりますので、再結成後は分からないのですが、汗、マックの来日騒動の後、アルバムを1stから順に全部聴き直して、新たに色々思ったのでタイムリーです。

いま、うん10年の時を、経ておもったのは、どれも凄い…なんですが、1stから4thまでの中にやはり限られますね…。10年ごとぐらいに好きなアルバム変わるんですけど、笑、ポーキュパインが1番完成度が高く、あそこがピークだつたのかなと思い、でもクロコダイルズのゴーイングアップの始まりから、オールザットジャズは凄すぎでデビュー作の勢いを感じるし、ヘブンアップヒアはジンボーにオーバーザウォールは圧巻だし、オーシャンレインはオーケストラ入れてのスケールの大きさと独特の世界観と、キリングムーンがあるし。

難しいです。やはり一枚は選べないなぁ。笑。
 

レンタル掲示板
/53