teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


お元気ですか?

 投稿者:村田外志子  投稿日:2013年 3月25日(月)16時30分37秒 p18126-ipngn100102kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  えりちゃん機械音痴でごめんなさい、なにげなくやりとり♪開いてマウスなにげにさわったら文面あったり、動画あったり、写真あったりでびっくりしました。動画、メール拝見して心痛みました。本当にご無事で何よりでした。金沢は先日から暖かかったのに今日は肌寒いです。敦美の先日のベチナムですが達成感のある仕事が出来たようです。来月からは院2年生しながら星稜高校の音楽の非常勤です。一年契約ですが先生ごっこの機会が与えられ喜んでいます。私は相変わらず主婦です。最近2回伴奏弾く機会に恵まれ楽しかったです。ではまたね。機械音痴で失礼しました。
 
 

無事おいでになれましたね^^

 投稿者:elieli  投稿日:2013年 2月24日(日)19時06分28秒 p1208-ipngn601fukuhanazo.fukushima.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ここだと写真や書類でも動画でも投稿できるので便利ですよ^^

この写真は津波から2週間後くらいかな?
うちから30分ほどの場所です。
海までは5キロ以上あるのに障害物が見渡す限りなにもなくて呆然としてしまいました。
もちろん、以前はそこから海なんて見えませんでした。
海辺の町は全滅。
この辺は特にねこそぎ何もかも流されたところのようです。
うちのすぐそばの港町はまだ家の基礎だけはのこってましたが
ここはそれすらなしです。
家どころか道路もなにも消えていて、なのに海辺の松の木とかだけ残っているのが
不思議な光景でしたよ。
ここに町があって海まで見えなかったというのが嘘のようでしょう?
けっこう大きな町がありました。
でも、ほんとになにもないです。
津波から半年ほどは見るきになれず、津波の跡を見にはいけませんでしたけど、
残骸がなくなる前に見ておかなければならないかもと友人と
ツアーに回ってきました。
場所によってひたひたときたらしいところや弾丸が通ったようなすさまじい
津波がきたところや様々で、宮城県の荒川というところの跡は
ものすごかったです。
うちのところは奇跡的にも被害少なめだったのですがうちの両脇の地域は
内陸部までやられて逆流した川があふれてはさみうちにあったという話もききました。
海からくると思っていたものが山側からきた、とか。
まあ、いまだにあちこち痕跡がありますけど、友人の家のすぐそばの大きな橋がねこそぎ
なくなって崖のようになっていて、風景がかわって鳴門の大渦巻きのようなすさまじい
光景になっているのには唖然でした。
その辺は今人が住んではいけない地区になっています。
遺体もまさかのうちのすぐ近所から頭だけでていて発見されたり。。
(津波の先端あたりで数cmくらいしかきていないようにみえても
水面下はすごい力で土を削っていたようです)
避難所から帰って玄関あけたら中に遺体が流されていた、とか、いろいろききましたよ。

桜はその年の近所の神社の桜。
例年だとぼんぼりがともって人でがすごいのですけど、放射能と被災からの
追悼などからなにもなしで、だれもいませんでした。
去年はちらほら人がでてましたけど。

動画は海の方はうちからやはり30分ほどの港です。
写真の場所のすぐ近く。
あの動画の波が襲った跡がこの写真です。
クリックすると拡大できます。
相馬港は一番津波が高かったとされています。(たしか7M)
みんな撮影者のようにまさか、という感じだったみたいで、
見物しにいったりして亡くなった方もけっこういらっしゃるようです。
http://www.youtube.com/watch?v=fkmjXoILYto
http://www.youtube.com/watch?v=5gELOQf_pMc&feature=related

今は落ち着きましたけど、相次ぐ地震に大津波警報、
そして原発爆発と心臓ばくばくが続いて夜も数日眠れませんでした^^;
逃げようにも道路はなくなってしまったり寸断していたり、空港もだめ、ガソリンも販売しない、と
逃げられない有様でした。
この辺は長距離で線路が流されてしまったので、いまだに電車はなしで、
代替えのバスが移動手段になっています。

今は海辺のあたりもずいぶんきれいになっていますが、
とにかく障害物がないのでここから海まで見えるというのがびっくり&恐ろしいです。
津波で流された防波堤やら家やらが前回防波堤になっていたので
次回同じ規模のが来たら確実にアウトです。
何もなくなっていますから。

それにしても、ほんとになんにもなくなるのには呆然とするしかないほどの
凄まじい力です^^;

 

通信出来て良かったです。

 投稿者:村田外志子  投稿日:2013年 2月24日(日)17時29分34秒 p9023-ipngn100201kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  パソコンが苦手で投稿できるかしら?  

うまく辿りつけるかな?

 投稿者:elieli  投稿日:2013年 2月19日(火)07時25分41秒 p3026-ipngn501fukuhanazo.fukushima.ocn.ne.jp
返信・引用
  こちらだと携帯からでも書き込めますし写真や動画、書類もやりとりできますよ^^  

レンタル掲示板
/1