teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: ノーザンプトンとコベントリー

 投稿者:メリベル  投稿日:2018年10月28日(日)01時01分34秒
返信・引用
  ☆Yoshie さん
写真が見られて嬉しいです!カッコイイ、痩せましたね。
そんなトラブル、嫌ですよね。でもそのあとの出来事で帳消しですね。
凄い、来年の予定までちゃんと立ててあり、意欲的です。
本当に貴重なレポ、ありがとうございました(^O^)

 
 

Re: London Palladium

 投稿者:メリベル  投稿日:2018年10月28日(日)00時56分32秒
返信・引用
  ☆Yoshie さん
旬なライブレポート、ありがとうございます!
ロンドンに到着された日の夜、早速ライブだったのですね。
素晴らしい会場、素敵です。
まずはアットホームなライブでよかったですね。
臨場感伝わってきました。
 

ノーザンプトンとコベントリー

 投稿者:Yoshie  投稿日:2018年10月23日(火)16時00分11秒
返信・引用
  その後二ヶ所見てきました。コベントリーは、大学の講堂で、場所的にバーミンガムが近いせいか、ソールドアウトにならず、空席が目立ちました。ライブはどちらも機嫌よく運んだのですが、コベントリーでは、アンコールで酔っ払った女がステージに上がってイアンに抱きついたり、ビールをまいて暴れたりしたので、一曲目のキリングムーンが終わったら電気がついてしまいました。本当に腹がたつ!でも終了後、会って話ができたし、良かったです。元マネージャーのPGともここには書けないけど色々話し、日本にもまた来て欲しいと伝えました。イアンも出来れば色んな所でやりたいけど、、と一応は意欲的でしたよ。この後にヨーロッパ、北アメリカ、と周り、またレコーディングして来年10月からイギリスツアーだそうです。  

London Palladium

 投稿者:Yoshie  投稿日:2018年10月19日(金)18時15分17秒
返信・引用
  昨日の早朝ロンドンに着いて、夜オックスフォードサーカスにあるパラディウムで、先ずは1回目のライブを堪能。素晴らしい会場でしたよ。ほぼ完売でしょうか。余り喋る事もなく淡々と進み、途中ハモるところで音を逃しても、ウェルやバンドは彼に合わせてタイミングを待つあたり阿吽の呼吸だなと思いました。声が少し苦しそうな箇所もありましたが概ねOK、ライティングがとてもきれいでした。ラストはオーシャンレイン。明日はノーザンプトンに行きます。  

新作!

 投稿者:メリベル  投稿日:2018年 9月13日(木)03時50分48秒
返信・引用
  バニーメンの新譜が来月国内盤リリースされます!
新曲二曲に過去の名曲の再テクという構成。
その新曲が、なんかレナード・コーエンみたいで凄く良いのです。
動画貼っておきます。
https://m.youtube.com/watch?v=8YUsY0HJ7KM

 

とても嬉しい☆

 投稿者:メリベル  投稿日:2018年 6月 2日(土)16時37分14秒
返信・引用
  マックが元気で活動してくれてるだけで、私も頑張れます。

☆Yoshieさん
丁寧で愛ある本国でのライブの様子、貴重なお写真、ありがとうございます☆
今回は始終機嫌がよかったのですね。
マックのMCが聞き取れるYoshieさん、凄いと思います。
オープニング、いきなりnothing last …だったのですね、珍しいですね。
お写真のマック、素敵です。
マンチェスターでは楽屋に入れたんですね。でもそうですよね、去年のドタキャンの真相なんかふいに聞けませんよね。神経使いましたね、でも会えて良かったですね。
本当、素敵なご報告、ありがとうございました☆

 

Manchester

 投稿者:Yoshie  投稿日:2018年 5月30日(水)16時32分42秒
返信・引用
  今回最後のライブはマンチェスターでした。リバプールもバーミンガムも友達が一緒だったので、一人になり、さて、入り待ちしてみようかなと思ってたら、またオーストラリアから来た知り合いに声をかけられてしまい、無理だなーと半ば諦め、中に入ると元マネージャーに声をかけられました。そこで、もう会えないだろうと思い、イアンへのプレゼントを渡してくれる?と頼むとショーの後のパスをもらえました。ライブは何故か上機嫌で、アンコールに三曲!オーシャンレインの大合唱で終わるライブがやはり好きです。ショーの後のドレッシングルームには、最初イアンの友達が4人入っていましたが、少ししてマネージャーが入れてくれて、無事再会出来ました。しかし、かなり酔っ払っていたこと、周りに友達が居たこともあり、去年の逃亡の話など出来る雰囲気ではなく、、、はい。でもまた来てねとも言えず、すごすご引き上げて来ました。言っていることの半分も聞き取れないしね、、、すみません、、、ここは写真も動画も重くて貼れないので、もしフェイスブックしてる人は、そこのEcho and the bunnymen のファンサイトに載せてます。見てみてね。  

Birmingham

 投稿者:Yoshie  投稿日:2018年 5月27日(日)16時14分19秒
返信・引用
  2回目はバーミンガム、問題のサッカー、チャンピオンズリーグファイナルの日です。こちら時間でファイナルは19:45スタート、ライブは21:00スタートだったので、彼はホテルかドレッシングルームで前半0-0で折り返したの見て、始めたと思われます。まぁ普通に淡々と。途中で観客ともやり取りも少し。お互いにリバプール訛りとバーミンガム訛りは分からないらしく、字幕が必要だとか言ってたよ。取り敢えず無事に終わって良かったです。曲目が少し変わりましたね。  

Yoshie

 投稿者:Yoshie  投稿日:2018年 5月26日(土)15時50分57秒
返信・引用
  到着した翌日リバプールに移動、フィルハーモニックでライブ見ました。
オープニングはnothing last forever でした。機嫌も良く、声も通って居て、座ってみる感じでしたが、ベトバクスで、ダンスするかい?と言ったら前の方の人がステージに詰め寄って、でもまあ50人くらい?後は着席してたようなおとなしいコンサートでした。今日はチャンピオンズリーグファイナルの後は負けて居たら最悪だろうなと、、、バーミンガムに昼過ぎに行きます。
 

Re: おめでとうございます

 投稿者:メリベル  投稿日:2018年 5月 9日(水)08時18分58秒
返信・引用
  Contaさん
お越しいただきありがとうございます☆
27日にJoy Division & New Order Nightを開催されるのですね!素晴らしいですね、頑張ってください。
Bunnymenを通じて、このように知り合うことが出来てとても嬉しく思います。これも彼らが現役で活動してくれているからですよね。
本当に、またバニーメンナイトで皆様と会えれば嬉しいです☆

 

レンタル掲示板
/58